2007年05月03日

アンチェロッティvsファーガソン

というわけで、CL準決勝2ndレグのアンチェロッティvsファーガソンの試合を見ました。


いやー、つえーつえー。
相変わらずいい選手揃ってますねミランは。
というより、経験がものを言うといった感じです。

対するマンUは若さがでたなぁという印象を受けました。
C・ロナウド、ルーニーという2人の天才を中心としたチームも、ミランの硬いDFは敗れませんでしたね。
特にC・ロナウドなんてかなりガットゥーソにやられてしまいました。

相変わらずよく走る選手です。やっぱあーゆーダイナモがいるからこそピルロやカカが光るんですよね。縁の下の力持ちとはよくいったものです(まったく脇役に徹してる雰囲気がないのがガットゥーソのいいところですが・・・)

というわけで、2ndレグの結果3-0。
1st、2nd合計5-3でミランが決勝進出です。

2年前と同じカードですね。
非常に楽しみでたまりません。

2年前は本当に劇的な逆転劇で優勝をもぎ取ったリヴァプールですが、今年はいったいどのような試合を見せてくれるのか、いまから非常に楽しみですね。

アンチェロッティvsベニテスの采配勝負も楽しみです。
カカ、ピルロvsジェラード、アロンソの中盤の攻防も楽しみですね。それ以外にも注目選手はたくさんいますけど!

しかし、懸念なのはFWです。
ミランはたぶんインザーギかジラルディーノの1トップで来るんじゃないでしょうかね。
対するリヴァプはカイトとクラウチの2トップなのでしょうかねぇ。
この二人、なんかいまいち機能してる気がしないのは私だけでしょうか?
だからといってベラミーやファウラーを使ってくるとは予想しにくいです。

せっかくなので勝手に予想スタメンでも考えて見ましょう。

ミラン
GK ジダ
DF カラーゼ、ネスタ、マルディーニ(でてくれ!!)、オッド
MF ピルロ、ガットゥーソ、アンブロジーニ、セードルフ、カカ
FW ジラルディーノ(インザーギ)

リヴァプール
GK レイナ
DF リーセ、フィナン、アゲル、キャラガー
MF ジェラード、アロンソ、マスチェラーノ、ゼンデン
FW カイト、クラウチ

ってところでしょうかね。
かなり適当な予想スタメンですが、そこまで大きくは違わないと思います。



どうでもいいですが、そろそろGWが終わります。
また仕事はじまるのかぁ。。。

メンドクセ
posted by 穴 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。