2006年09月14日

マンUvsセルティック

 最近日本の代表戦くらいしかサッカーを見ていなかったので久々におもしろい試合が見れました。




 立ち上がりから予想どうりのマンUペース。セルティック側も縦のラインをうまく封じますが、中がダメなら外、外に来れば中とマンUの多彩な攻撃を前になかなかいい攻めをできません。マンUも最後のところでセルティックの必死のディフェンスに決定機を作りきれませんでした。
 しかし、先制はセルティックでした。キーパーのキックから新戦力のヘッセリンクがうまいことトラップしてそのまま抜け出しゴール! まさかの先制でしたね。
 その後にギグスが抜け出たところをボルツが倒してしまいPKを与えてしまいます。これをサハが左隅に蹴りこみ、ボルツが触るもそのままゴール。
 これで勢いにのったマンUが怒涛の攻撃を見せます。がんばったセルティックですが、今までうまく封じていたスコールズがフリーになり絶妙のスルーパス。そこにサハが走りこみ2点目!
 このまま前半が終わるかなぁと思ったんですが、ゴール右20Mくらいかな? でセルティックがFKを得ます。蹴るのはもちろん中村。壁の上をうまく越えファンデルサールが一歩も動けないままゴール右に決めます!! 中村CL初出場にして初ゴールです!!!
 前半はこのまま2-2で終了。


 後半開始そうそう、新加入のグラベセンがミスをしてしまい、高い位置でボールを取られそのまま3点目を決められてしまいます。
 この後セルティックはミラー、マロニーと投入しどうにか同点を狙いに行くわけですが、これが最終的な決勝点となり3-2でマンUが勝ったわけです。

 それにしてもすごいいい試合だったと思います。もっとフジで放送してほしいものですねCL。
 まぁ、セルティックの予選突破を期待したいと思います。
posted by 穴 at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。