2006年09月09日

平山

 オランダのヘラクレスを退団し日本に戻ってきた平山ですが、Jリーグの複数のクラブチームからオファーがきているみたいですね。うちが知っている限りではガンバ、鹿島、マリノス、ジェフ、FC東京とかなり多いです。
 


 まぁ、どのチームがとろうといいとは思います。

 退団の理由が日本に戻りたい。や、代表に力をいれたい。とかなら文句もいいません。ですが理由がなじめないからですか。。。

 欧州のトップレベルの選手でもなじめないという理由で移籍する人は多いです。人間関係が大事だし、言葉が話せないハンデもあるっていうのもわかります。まだ若いですから大人になれない部分もあるのでしょう。
 ですが、実質上のクビ、退団とはいってもヘラクレス側に先に切られています。その理由が、休暇中に練習をさぼった。オランダ語の勉強を全くしてなくて休暇前よりダメになった。やる気が感じられない。とかなり酷いですよね。正直プロとしてどうなんよ? と思います。オランダ語の勉強はまぁいいとしましょう(よくねーけど)ですが、プロのサッカー選手として休暇中とはいえ自主練をしないのはどうかと思いますね。やる気が感じられないなどもってのほかです。
 怪物と呼ばれていたロナウドも練習をサボってレアルで干されそうになりましたね。世界No1といわれたFWですらサボったら切られそうになるのにまだ若く実力も認めてもらってない平山がサボって能力の低下が激しいならそりゃチーム側から切られてもしょうがありません。ロナウドと同じく怪物と呼ばれていましたが、そんなところを真似してないでもっと試合の中の動きとか盗んでもらいたいですよね。

 そしてもっと信じられないのがそんな理由で切られた選手をめぐって争奪戦が起こるJリーグです。
 「やる気がない? 本当か、わからないですよ」と小野は言ったようですが、本人がやる気あるといっても結局は他人の目にどう映るかです。ヘラクレス側からやる気がないように見えたのでしたらそのとおりなんでしょう。 最初、大学行きたいからといってJリーグのオファーを蹴って筑波へ進学。そのまま大学で勉強しながらサッカーをやるのかと思ったら海外へ行き、ヘラクレスに入団。その後に大学を辞め、海外移籍も中途半端なまま最悪の形で帰国。そんな選手に争奪戦が起こるJリーグの先行きが不安です。周りがチヤホヤしすぎなんじゃないかと思いますね。

 U-21召集される可能性が高いと書かれた記事を見ましたが、そんな選手を招集していいのでしょうか? 正直周りの士気にもかかわる気がします。
 とりあえずうちは、海外に行ってたとはいえそこで戦力外通告を受け、やる気がないと言われ帰ってきた選手が日本の代表としてでられても応援する気にはなれませんね。
posted by 穴 at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。