2006年08月20日

移籍移籍

 今夏の市場は大変にぎわいましたね。まだ終わってませんが、なんとなく気になったところをピックアップ。



 まずはなんといっても、セリエBに落ちてしまった強豪ユベントス。テュラム、ザンブロッタがバルサ。エメルソン、カンナバーロがレアル。ビエイラ、イブラヒモビッチがインテル。とかなりの選手がでていきました。これはさすがにユベントスもちょっときつそうですね。

 レアルといえばユベントスから買い取った二人以外に、マンUのファニも買い取りましたね。今年のレアル、機能すればだいぶ強そうです。

 一方プレミアのほうはチェルシーがなかなかいい補強をしましたね。ダフなど出て行った選手もいますが、バラックを移籍金なしでとったのはかなり大きい気がします。

 うちが応援しているリバプールですが、アウレリオ、ジャーメインと補強してます。ハマン、シセとチームをでていってるので(シセはレンタルかな?)ちょっときついかなと思ってました。が最近、フェイエノールトからカイトを買い取ったみたいですね。これでFWは充実したような気がします。しかしDF陣が少し不安がのこるような気もしますね。特にCBがちょっと穴があるような気がします。

 もう8月も終盤にはいり、移籍市場が閉じようとしてます。まだ選手の動きはあるでしょうがそこまで大きな動きがないと思えます。あとはロナウドとカモラネージがいろいろ噂がたっているのでどうなるかってところが気になるくらいですね。
 スペイン、イタリア以外はもうリーグ戦も始まり、これからどんなチームが勝っていくのか楽しみですね。ユーベは今期でAに上がってくるのかというのも注目です。さすがに勝ち点-30はきつすぎる気もしますけどね。
posted by 穴 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。