2006年06月13日

日本vsオーストラリア

 いやー残念。見事に逆転負けされましたね。
 終始オーストラリアペースだったんでしょうがないような気もしますが、それにしてもいろいろ疑問の残る初戦でした。

 
 前半なんともいえない点の取り方で先制した日本でしたが、そのまま1-0で折り返せました。ここまではよかった。
 後半始まって最初はいい感じで回せてた日本ですが、ラストが決めきらない。本当決定力がありません。

 そして一番の疑問点!
 なんで小野を入れたんでしょうか?3-6-1にシステムを変更したジーコですが、守るなら小野をいれるべきではなかったんじゃないでしょうか?
 小野をボランチにいれ、中田をトップ下へ。。。そして高原の1トップ。
 高さ、強さともに負けているオーストラリア相手に1トップじゃ機能するわけないと思えるんですがねぇ。

 その後パワープレイでゴリゴリ押され結果同点、逆転、だめ押しとラスト10分くらいで3本も決められる始末。
 
 この試合一番報われないのは川口ですよね。一点目の失点は本人が届かなかったせいもあるとは思いますが、前半からスーパーセーブを連発して日本のゴールを守ってた川口。逆転のシュートもダメ押しも川口はまったく悪くないと思います。

 大事だと言われた初戦。しかもグループリーグでは一番とれそうなオーストラリア戦を落としたとなるとかなり厳しいとは思います。次はクロアチア戦ですか。ここで勝たなければもう終わりです。どうにか勝ってもらいたいものですね。。。




アメリカvsチェコ
 いやーチェコ強い強い。もう素晴らしかったですね。1点目のカウンターも2点目のミドルも文句なしです。3点目は・・・意識がありませんでした。
 しかし、チェコはバロシュがいなかったというのに素晴らしいチームですね。日本もあれくらいの決定率がほしいものです。
posted by 穴 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19207233

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。