2006年05月11日

ウォルコット

先日英紙を賑わせたアーセナルのテオ・ウォルコットが自身の選出に対してコメントしてますのでご紹介。

「(発表翌日の)けさ目覚めた時も、まだ体に震えがあった」
「16歳で2部のトップ・チームにデビューした時も、プレッシャーをはねのけることができた。あれからさらに成長しており、(代表の重圧にも)もっと上手に対処できると思う」

となかなか自信があるみたいですね。ワンダーボーイの活躍に期待大です。



スペイン移籍かセルティックに残るのかと来季どうするのかと注目されてる?中村俊輔がセビージャ移籍かセルティック残留かの二つに絞ったようですね。小野を取るような話もききましたが、今のところは俊輔にしかオファーはだしていないみたいです。
セビージャといえば今日(現地時間10日)にもミドルスプラとのUEFAカップ決勝を戦いますね。リーグ戦でも現在5位でCL圏内の4位オサスナとの差は3。一試合少ないオサスナとバルサの対決ですがバルサはもう優勝きまっているので若手を試したりするかもしれません。ここでセビージャが勝てば4位のオサスナとならびます。ここで勝てば最終節の結果次第で4位に滑り込み来期のCLにでれるかもしれませんね。そうなれば俊輔としては文句ない移籍になるでしょう。がんばれセビージャ!!


若手化が進んでるオランダ代表ですがマカーイ、セードルフに続きダービッツも選考からもれたみたいですね。。。

代表といえばスウェーデンとエクアドルの代表が発表されました。スウェーデンは有名な所(ラーション、イブラヒモヴィッチ、リュングベリ)は順当に選出されたみたいですがDF、GKがかなりかわったみたいですね。でも有名所しかしらないのでわかりません。。。
エクアドルはぜんぜん知らないのでなんともいえません。
posted by 穴 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17668743

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。