2006年05月10日

日本vsブルガリア

負けました!
しかもなんともいえない負け方です。
スタメンは

GK:川口能活
DF:田中誠、宮本恒靖、中澤佑二
MF:加地亮、村井慎二、福西崇史、阿部勇樹、遠藤保仁
FW:玉田圭司、巻誠一郎

となってます。一見3ボランチですがトップ下に遠藤をおいた3-2-3-2の布陣です。

まずは前半1分。立ち上がりに左サイドのペドロフが大きくサイドチェンジ!そこに走りこんだY・トドロフが中沢をかわしてクロス!!そこに走りこんでたS・トドロフが軽くあわせ、これがネットを揺らしブルガリアが1本目のシュートで先制します。
そのあと日本はなんとか立て直し、シュートをガンガン放つのですがこれが決まらないこと決まらないこと。。。
そうこうしている間に前半残りわずかになったとき、左サイドで今日スタメンだった村井が足を挫き負傷退場。急遽サントスがピッチに入ります。そして前半最後に危うく自殺点って感じのプレーがありながらも1-0で折り返す。

後半も日本は攻めますがなかなかゴールを捕らえられずに時間がどんどん過ぎていきます。たまらず日本は田中誠→小笠原満男、福西崇史→小野伸二と今日休養予定だった鹿島と浦和の選手をいれてきました。これでシステムを4バックにした日本は後半30分過ぎ、加地のクロスがマイナスにはいり流れてしまいますがそこに走りこんできたサントスがシュート!!このシュートは枠をとらえてはいませんでしたが、そこに巻が飛び出し左膝(だと思う)にあてて押し込みこれがネットを揺らします。これが巻のブルガリア戦ラストプレイとなり、日本1-1の同点にして巻→佐藤に。
それから5分後くらい?に阿部→長谷部。
そのあとたびたびチャンスは作るものの決めきれずこのまま終わるかなぁと思ってましたが、ロスタイムにファールがありブルガリアにFKを与えます。左サイドからのFK。かなり遠めの位置だったのでなんとか守りきるかなぁと思ってましたが、このFKが日本、ブルガリア両選手の頭の上をとおってそのままゴール前でワンバウンド。川口がタイミングあわずそのままゴールネットを揺らされブルガリア2点目!!!
これが決勝点となり1-2でブルガリアが勝利を収めました。

今日の試合は玉田がいい動きをしてましたが、いかんせん決定力がありませんでした。バーを叩くシュートがありましたが、点をとってこそのFWだと思うのはきっと私だけではないはずです。自分的には玉田はウインガーとしてのほうがいいんじゃないか?とか思ってしまいました。クロスの精度がいいのかどうか知りませんけどね。
巻は個人的には合格点かなと思ってます。点をとったということもありますが、それ以外でもデコイとしてブルガリアDF陣を引きつけ、それにより自由に玉田が動けてたような感じがしました。
そしてこの試合で一番目立ったのが小野ですね。なんとも素晴らしい動きをしてました。さすがは天才と呼ばれた男です。このままドイツまでいいコンディションを保って欲しいですね。

この試合はずっといわれ続けてた日本の決定力の無さが解決されてないっていうのがよくわかる試合でした。まぁいまさらですがね。。。
次のスコットランド戦では鹿島、浦和の選手がスタメンで出てくると思うので最初からガンガン攻めて欲しいですね。久保はスコットランド戦にはでれるのかなぁと心配してます。

この試合の結果を見てもジーコは23人への影響はないといってますので、FWは5人の場合は高原、久保、柳沢、大黒、玉田っぽいですね。巻がすごい結果をだしているので個人的には玉田より巻のほうを選んで欲しいんですがね。。。。
posted by 穴 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本 vs ブルガリア
Excerpt: 今日行われた、キリンカップ2006初戦・日本 vs ブルガリア結果は1−2の敗戦。 日曜の浦和 vs 鹿島戦に出場した小野・三都主・小笠原ら、またケガの久保がスタメンを外れたため、FW巻・攻撃的MF..
Weblog: クマダジョウコウ
Tracked: 2006-05-10 09:21

キリンカップ:vsブルガリア
Excerpt: キリンカップ日本 1??2 ブルガリア 15日のW杯最終メンバー発表を前にした、国内組による大アピール大会。試合自体は開始直後と終了目前のロスタイムに失点して負けてしまいましたが、とにかく最終メンバー..
Weblog: orfeo.blog
Tracked: 2006-05-10 11:59

日本vsブルガリア@キリン杯
Excerpt: 日本、ロスタイムに失点 ブルガリアに惜敗 【サッカーのキリンカップ、日本代表−ブルガリア代表戦は9日夜、大阪・長居スタジアムで行われ、日本は1−2で敗れた。立ち上がりに先制を許し、後半、同点に追..
Weblog: ☆アント★ブログ☆
Tracked: 2006-05-10 14:47

日本 1-2 ブルガリア
Excerpt:  1978年にジャパンカップの名称で開催され、92年にFIFA公認の国際Aマッチとなったキリンカップサッカー。W杯出場メンバーの発表を控える中、今大会は日本代表選手にとってジーコ監督への貴重なアピール..
Weblog: 美しい勝利の方程式
Tracked: 2006-05-10 18:17

日本vsブルガリア
Excerpt: キリンカップのブルガリア戦が行われました。 日本のスタメン GK      川口 DF   田中 宮本 中澤 MF 加地 阿部 福西 村井         遠藤 FW ..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2006-05-10 18:39

キリンカップ@日本vsブルガリア:2軍vs2軍で、敗戦も仕方なし・・・。メンバー選考に収穫あリ?
Excerpt: 開始早々に失点し、1点ビハインドの展開。WCの調整としてはもってこいの展開となった。しかし、今日の代表メンバーでは、ブルガリアを叩きのめすことが出来なかった。   玉田、巻の2トップ。トップ下に遠..
Weblog: 日本代表からジャパニーズまで
Tracked: 2006-05-11 01:04

ゴールまでの険しく遠い道のり〜vsブルガリア戦〜
Excerpt: 打っても打っても上を越え横を逸れ、ボールが後方へ虚しく飛んでいく。 失点は電光石火だったのに。 あれだけシュートを打って、同点ゴールまで枠に入ったのは前半16分の阿部のシュート..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2006-05-11 14:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。